IMG_6444
うちの奥さんのブログに触発され、パイプ椅子を夏仕様にカスタマイズしてみました。
(参照:折りたたみ椅子をオサレに変身させるアイディアまとめ | おくさマン)

前々から、黒いパイプ椅子がなんとも気に入らなくて、なんとかならないものかと思っていたんです。
というわけで、夏色に塗り替えてみましょう。




こちらが元の黒パイプ椅子。
IMG_6416
味気ないわりに存在感ばかりあって、お庭の統一感が損なわれます。


まず、背板の裏側のネジを外します。
IMG_6417


次に、座板の裏のネジも外します。
IMG_6418


こんな感じになりました。
IMG_6419


我が家の3脚の黒パイプ椅子全部、背板と座板を外しました。
IMG_6421




今回はペイントにスプレーを使うので、庭が汚れないよう養生(マスキング)します。
ホームセンターで買ってきた養生シートをかぶせます。
壁にも少し。
IMG_6422


さらに、パイプ椅子の脚の先にもマスキングテープを巻きます。
IMG_6425


塗装前にしっかりとホコリを拭き取ります。
IMG_6426
 

3脚とも準備完了。
IMG_6427




今回塗装に使用するスプレーがこちら。
IMG_6428
夏らしく水色にします。
ホームセンターで錆止め効果のあるものを選んできました。


塗装開始。
こんな感じで両面まんべんなくスプレーします。
IMG_6430
結構難しく、適切な距離を保ちつつ、適切な場所に適切な量だけ塗らないとムラになります。
そういう僕は、ムラムラにしてしまいました。


背板で隠れてしまう部分は塗料節約のため塗り切らないようにします。
IMG_6432



塗装が終わったら、背板と座板のカバーを貼り替えます。
IMG_6434
背板の黒いシートがホチキスで留めてあるので、これを一つ一つ外していきます。
かなりの数で止めてあるので結構大変な作業です。
侮りがたし、メイドインチャイナ。


座板からも黒シートを外します。
IMG_6435

IMG_6436




IKEAで購入したシャワーカーテン。
IMAG0375
今回はこれを黒シートの代わりに使用します。
日本でも売っていますね。
ikea-shower
 


適当なサイズにカットして、
IMAG0376


ステープルガンで止めていきます。 
IMG_6474
 

こんな感じになりました。
IMG_6437



先ほど外したネジで背板をパイプ椅子に再び留めます。
IMG_6438

本当はネジも新しいものを購入してきて、シルバーのピカピカにしたほうが可愛いと思います。
今回は取り合えず錆びたネジで。


座板も留めます。
IMG_6440




次に、脚の先のマスキングテープを剥がします。
IMG_6457


黒のままだとカッコ悪いので、白にしたいと思います。
本当は白のゴムキャップがあればいいのですが、今回は見つからなかったので白のビニールテープで代用します。
IMG_6459


完成!
IMG_6462


背面。 
IMG_6464
 

3脚並べてみる。
IMG_6460




テーブルにセットして、
IMG_6467
いい感じです!



充実したので、ビール(アルコールフリー)とサキイカで乾杯。
IMG_6473